山口市|補聴器|山口県補聴器センター|【ホームページ】

 

よくあるご質問

 

価格について

価格について
 
購入の際、補助制度などはありますか?
身体障害者法に定める聴覚障害者に認定されますと補聴器の交付を受けることができます。
在住の市町村役場の福祉課または福祉事務所にて申請の手続きが必要です。詳しくは窓口、または当社へご相談ください。
 
補聴器の価格はどの程度かかりますか?
機能と形の種類によって、価格も変わります。
オーダーメイドの耳あな型で片耳約9万円~30万円、耳かけ型では5万円~20万円、ポケット型では約3万 円~8万円くらいです。オーダーメイド補聴器の場合には両耳特別価格を設定してあるものもあります。価格が高ければ必ずよく聴こえるという訳ではありませ んが、一般的に調整機能や性能が良いものほど価格も高くなる傾向があります。
 
カタログの価格以外に必要な費用はありますか?
通常は特に必要はありません。
オプション設定されている追加機能やイヤモールド(耳型耳せん)などを作製する場合は別途費用が必要となります。
当店ではご購入時に電池や乾燥剤などのサービスも行っておりますので、取り急ぎほかに取り揃えなくても大丈夫です。
 
値引きはありますか?
カタログ表記の通常価格でお願いしております。
補聴器は快適に使用できるまでさまざまな調整やサポートが必要となります。またアフターサービスを充実するためにもご理解をお願いいたします。公的な支援制度がご利用いただける方にはご案内もさせていただいております。
 
補聴器は医療控除がうけられますか?
一般的に医師等の診療を受けるために直接必要でない補聴器は、医療費控除の対象にはなりません。
医 療費控除の対象になる医療費は、医師等による診療、治療、施術等を受けるために直接必要な費用に限られており、補聴器を自分の判断等で医師の診断・治療を 受けずに購入した場合、医療費控除はうけられません。つまり、ただ単に難聴で補聴器を購入しましたというだけでは認められず、難聴以外の症状で診察や治療 を行う病院の先生が「治療のために補聴器を着けて下さい」という指示がないと認められないということです。くわしくは住所地の税務署に照会することをお勧 めします。
qrcode.png
http://yhc1133.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<有限会社山口県補聴器センター>> 〒753-0048 山口県山口市駅通り2-1-18 TEL:083-928-1155 FAX:083-928-1133